肌が弱い人の脱毛器の選び方

subpage01

肌が弱いとムダ毛処理の方法選びが難しくなります。

どのような方法を選んでもリスクはなくなりませんが、中には肌に優しい方法も存在しますので肌をしっかりとチェックしながら行えばコンディションを損なわずにムダ毛の悩みを解決できるかもしれません。
ムダ毛処理においてもっとも心配なのは、何度も処理を行って肌にダメージを蓄積させてしまうことです。


ダメージが回復しきらないうちに次の処理を行わなければならないことも多いので、再生をストップさせる方法が安心です。

ムダ毛の再生能力に影響を与えることができるのは、フラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器です。
レーザー脱毛器は照射のパワーが強いので、少ない回数でも高い効果を得ることができます。

もちろんクリニックで受ける時とは比較できませんが、自宅用の方法としてはかなり優秀ですので多くの人に利用されています。
ただし、レーザー脱毛器の場合は出力が強いために肌への負担が大きいので、皮膚の敏感な人には向いていないこともあります。

パワーが強いと照射後に急激な乾燥が引き起こされ、バリア機能が低下して更に外的刺激に弱い状態になってしまいます。これを回避するには弱いパワーで照射を行うのが良いので、パワーが弱めになっているフラッシュ脱毛器の方が安心です。照射される光は一点に集中するようなものではなく、広い範囲に照射します。ですから、パワーは分散されて肌への刺激も小さくなりますので、安全に処理できます。