脱毛サロンによって脱毛器は異なります - 脱毛サロンは最新の脱毛器を使っていることが殆どです

脱毛サロンによって脱毛器は異なります

subpage01

脱毛サロンは光脱毛を採用していることは多いですが、使っている脱毛器はサロンによって異なる場合があります。脱毛サロンの脱毛器は、ヘッドという部分から毛のメラニン色素の黒色に反応する光を発して、毛根を焼ききって脱毛するというマシンです。


毛根を焼き切るパワーが強いと脱毛効果は高くなり、弱いと脱毛効果は低くなります。脱毛効果が高いということは肌に熱がこもり痛みを感じることがあります。
脱毛サロンの使っている脱毛器は、従来の時間がかかっていたマシンに代わり、早く施術ができ痛みも少ない連射式脱毛器を採用していることが多いです。
連射式タイプは、ヘッドから出る光が点滅する仕組みで、肌に脱毛している時に熱がこもらずに痛みはほぼないといえます。

施術者もヘッドを点滅させたまま肌の上を動かすことができるため、全身脱毛であっても素早く脱毛することができます。
脱毛サロンといっても全てのサロンで連射式を採用しているというわけではないので、施術時の痛みに不安を感じる場合には連射式タイプを導入しているサロンを選ぶと良いです。
連射式タイプは痛みが少なく施術も早くできるメリットはあるものの、脱毛効果は弱い可能性があります。

脱毛時の1回の早さよりも脱毛効果を期待したい場合には従来の基本的な脱毛器を導入している脱毛サロンを選ぶと良いです。
従来の脱毛マシンは1ヶ所ずつしっかりと照射していくため脱毛効果は連射式よりも高いことが特徴的です。

また照射の威力が強いといっても痛みの原因となる熱も抑える仕組みがあり、痛みを殆ど感じないという人もいるほどです。